古物商許可を愛知県で取る!取得方法を行政書士が完全解説

愛知県古物商許可申請
  • 愛知県で古物商許可を取得したい
  • 古物商許可の取得にかかる費用は?
  • どのぐらいの期間で許可を取得できる?

愛知県で古物商許可の取得したい方!

許可の取得方法が知りたい!』と思っていませんか。

初めての方は手続きが複雑に感じるかもしれません。

 

  • この記事を書いた人

愛知県の行政書士。

古物商許可の相談実績は300件以上。申請実績は100件以上あります。

そこでこの記事では、愛知県で古物商許可を取得する方法を解説します。

この記事を読むことで、許可取得の流れ、費用、許可の取得にかかる期間がわかります。

\ 相談実績300件以上! 許可率100%/

行政書士塚田貴士事務所への相談はこちら

古物商許可を愛知県で取得する方法

愛知古物商許可を取得するには『古物商許可申請の行政手続き』が必要です。

 

無許可で古物営業を行うと3年以下の懲役または100万円以下の罰金に科される可能性があります。

 

許可取得の流れは次のとおりです。

  1. 申請窓口を調べる
  2. 申請書類の準備
  3. 申請窓口へ書類提出
  4. 古物商許可証の交付

申請窓口を調べる

最初は古物商許可申請をする窓口を調べます。窓口は『主たる営業所の所在地を管轄する警察署』です。

 

古物商許可を取得するには原則、営業所を設置します。主たる営業所とは古物営業の中心となる営業所です。

≫参考:古物商許可は自宅で取れる?一軒家、アパート、マンションを営業所に!

 

営業所が1か所の場合、自動的にそこが主たる営業所になります。営業所が複数ある場合、メインの営業所を1つ決めます。

 

  • 営業所が1ヵ所の場合

名古屋市緑区で古物営業を行う→緑警察署に申請。

 

  • 営業所が複数ある場合

名古屋市中区と豊橋市で古物営業を行う。主たる営業所を豊橋市に設定。→豊橋警察署に申請。

申請書類の準備

古物商許可申請に必要な書類は下記の通りです。

 

個人申請法人申請
古物商許可申請書
住民票の写し
誓約書
身分証明書
最近5年の略歴書
定款及び登記事項証明書×
URLの使用権限を疎明する資料
賃貸借契約書のコピー
  • 〇…必須書類
  • △…申請状況によって必要
  • ×…提出不要
  • 個人申請…個人事業主やフリーランスなど個人として古物商許可を取る。
  • 法人申請…株式会社や合同会社など法人として古物商許可を取る。

 

  • 各書類の入手先
  • 古物商許可申請書…愛知県警察のホームページ
  • 最近5年間の略歴書…愛知県警察のホームページ
  • 誓約書…愛知県警察のホームページ
  • 住民票…住民登録している役所
  • 身分証明書…本籍地の役所
  • 登記簿謄本…法務局
  • URLの権限を疎明する資料…URLを入手した場所等

≫参考:愛知県警察のホームページ

申請窓口に書類提出

警察署申請書類が揃ったら窓口の警察署に提出します。提出先は生活安全課です。

 

いきなり行っても担当者が不在の場合があります。事前に電話予約をしてから行きましょう。

 

  • 申請時に持っていくもの
  • 古物商許可申請書類一式
  • 本人確認書類(運転免許証等)
  • 印鑑(認印)
  • 19,000円分の愛知県収入証紙

愛知県収入証紙は警察署内で購入できます。

 

申請では古物の担当者によって書類チェックが行われます。

 

ちょっとした誤字脱字なら修正させてもらえますが、あきらかな間違いや不足書類があると受理されません。後日、再提出が必要です。

 

書類チェックは20分程度。問題がなければ収入証紙を購入して手続き終了です。

古物商許可証の交付

古物商許可証書類の提出後、審査期間に入ります。審査期間は40日前後。審査期間の経過後に警察署から電話連絡がきます。

 

許可がおりると古物商許可証が交付されるので、申請した警察署に受け取りに行きます。

古物商許可の取得にかかる費用【愛知県】

費用古物商許可の取得に2万円程度の費用がかかります。

 

費用の内訳は次のとおりです。

  • 住民票の写し…300円程度
  • 身分証明書…300円程度
  • 登記事項証明書(法人申請のみ)…600円程度
  • 申請手数料…19,000円

≫参考:古物商許可の取得に費用はいくら必要?【行政書士が解説】

 

自分で申請を行う場合は2万円程度。行政書士に依頼する場合は2万円に加え、行政書士に支払う手数料が必要です。

≫参考:古物商許可の取得代行を行政書士に頼むと費用はどのくらい?

古物商許可の取得にかかる期間【愛知県】

古物商許可の取得に必要な期間古物商許可を取得する流れは次のとおりです。

  1. 申請書類の準備
  2. 窓口へ書類提出
  3. 審査期間
  4. 古物商許可証の交付

一連の流れに2ヶ月程度かかります。

 

申請書類の準備に10日程度。審査期間に40日はかかるので2ヶ月は見ておきましょう。

行政書士は古物商許可の取得代行ができる

行政書士行政書士は申請者に代わって古物商許可申請ができます。

 

申請には書類作成や必要書類の収集など面倒な作業が必要です。自分で1から調べると多くの時間と労力がかかります。

 

書類に不備・不足があると申請は受理されず、何度も警察署に足を運ぶこともあります。

 

行政書士が対応することで、書類の準備はしなくてOK。簡単に許可が取れます。

 

当事務所は愛知県名古屋市で活動している行政書士事務所です。古物商許可の相談実績は300件以上。申請件数は100件を超えています。

 

古物商許可の取得率は100%を継続中。多くのお客様から喜びの声をいただいております。

≫参考:お客様の声

 

自分1人で申請する自信がない、忙しくて申請できない方は当事務所にお任せください。

 

≫参考:【申請実績100件以上】行政書士塚田貴士事務所 

【まとめ】古物商許可を愛知県で取得したい

愛知県で古物商許可を取得する流れを解説しました。

 

古物商許可を取得する流れは次のとおりです。

  • 申請窓口を調べる
  • 申請書類の準備
  • 申請窓口へ書類提出
  • 古物商許可証の交付

 

古物商許可の取得に2万円程度かかります。許可の取得にかかる期間は2ヶ月程度。

 

申請手続きは慣れていないと複雑に感じます。自分で1から調べると多くの時間と労力が必要です。

 

申請手続きが自分では難しい場合、行政書士に申請代行の依頼ができます。行政書士が代行することで面倒な申請手続きはしなくてOK。簡単に許可を取得できます。

古物商許可申請でお困りなら行政書士に相談

行政書士は申請者に代わって古物商許可の申請手続きができます。

申請書類の作成や書類収集を行政書士に任せることで面倒な手続きから解放されます。

≫参考:行政書士塚田貴士事務所へのご相談はこちらから

お悩み解決に繋がる無料相談窓口はこちら

行政書士塚田貴士事務所では、これから古物商許可を取得する方を対象に無料相談をおこなっています。

  • 中古品の売買をしたい!
  • 許可が欲しいが手続きをする時間がない!
  • 古物商許可を代わりに取得してほしい!

上記でお困りならお気軽に無料相談をご利用ください。

全国対応です。下記のフォームよりご連絡ください。

お問い合わせページ

 

古物商許可に関する下記の記事も参考にしてください。

タイトルとURLをコピーしました