古物商許可の料金

古物商許可申請の料金

書類作成プラン

個人申請法人申請※
行政書士報酬(税込)37,800円47,800円
警察署に支払う手数料19,000円19,000円
合計金額56,800円66,800円

上記の合計金額以上の請求はございません。

 

書類作成プランでは次の手続きを行政書士が代行します。

  • 申請書の作成
  • 添付書類の収集

お客様は、当事務所で作成した申請書類を管轄の警察署へ提出するだけで許可の取得ができます。

面倒な書類作成や書類収集だけを任せたい方にお勧めのプランです。

対応地域は全国です。

 

【「個人申請」と「法人申請」の違い】

古物商許可には「個人申請」と「法人申請」の2種類があります。

  • 個人事業主のように個人として古物営業を行う場合は「個人申請」
  • 株式会社や有限会社のような法人として古物営業を行う場合は「法人申請」

※法人申請の場合

報酬額には役員1名様分の添付書類の取得費用のみ含まれております。

役員1名様追加につき+5,000円となります。

書類作成プランの詳細はこちら

完全代行プラン

個人申請法人申請※
行政書士報酬(税込)49,800円59,800円
警察署に支払う手数料19,000円19,000円
合計金額68,800円78,800円

上記の合計金額以上の請求はございません。

 

完全代行プランでは次の手続きを行政書士が代行します。

  • 申請書の作成
  • 添付書類の収集
  • 申請書類を管轄の警察署へ提出

申請に関する手続きはすべて代行致しますので、お任せいただくだけで許可が取得できます。

古物商許可に関する手続きをすべて代行して欲しい方にお勧めのプランです。

対応地域は愛知県、岐阜県、三重県です。

 

【「個人申請」と「法人申請」の違い】

古物商許可には「個人申請」と「法人申請」の2種類があります。

  • 個人事業主のように個人として古物営業を行う場合は「個人申請」
  • 株式会社や有限会社のような法人として古物営業を行う場合は「法人申請」

※法人申請の場合

報酬額には役員1名様分の添付書類の取得費用のみ含まれております。

役員1名様追加につき+5,000円となります。

完全代行プランの詳細はこちら

サービス内容

書類作成プラン完全代行プラン
無料相談
管轄の警察署との事前相談
申請書類の作成
添付書類の収集
申請書類の提出×
アフターフォロー

 

  • 無料相談…申請に関するご相談。電話、メールいずれも無料。
  • 管轄の警察署との事前相談…古物の担当者と申請に関する事前相談。
  • 申請書類の作成…古物商許可申請書類の作成
  • 添付書類の収集…住民票、身分証明書。
  • 申請書類の提出…管轄の警察署へ申請書類の提出。
  • アフターフォロー…各種変更手続きの割引(5,000円引き)

 

お問い合わせの案内

その他のご案内

ホーム

お客様の声

書類作成プラン

完全代行プラン

事務所紹介

よくある質問

タイトルとURLをコピーしました