忙しくて時間がない方必見!書類を提出するだけ!ラクラク取得

書類作成プランでは次の手続きを行政書士が代行します。

  • 申請書の作成
  • 添付書類の収集

お客様に行って頂くことは次の3点のみで許可が取得できます。

  1. 申請に関する情報提供
  2. 必要書類に署名・押印
  3. 管轄の警察署へ書類の提出

※面倒な書類作成や添付書類の収集を任せたい方にお勧めのプランです。

 

 

料金のご案内

書類作成プラン

個人申請

報酬額(税込) 47,800円
警察署に支払う手数料 19,000円
合計 66,800円

 

法人申請

報酬額(税込) 57,800円
警察署に支払う手数料 19,000円
合計 76,800円

※法人申請の場合

報酬額には役員1名様分の添付書類の取得費用のみ含まれております。

役員1名様追加につき+5,000円となります。

お支払いは銀行振り込み(前払い)又は面談(愛知県内)の際直接お支払いいただく方法でも構いません。

上記の金額以外に別途、費用が発生することはございません。

 

 

古物商許可を取得するまでの流れ

お客様に行って頂くこと…[お客様]

当事務所が行うこと…[当事務所]

 

1.お申込み[お客様]

まずは電話又はメールでお問合わせください。

電話

受付時間:月曜から土曜日 9時~21時

事前にご連絡いただければ受付時間外でも対応致します。

タップすると電話に繋がります。

メール 

上記のお問合わせ、又はメールアドレスからお好きな方でお問合わせください。

メールでのお問い合わせは24時間365日受け付けております。

 

2.ヒアリングシートに答える[お客様]

正式なご依頼後、当事務所からヒアリングシートを送ります。

回答後、ご返信ください。

 

 

3.申請書類の作成[当事務所]

書類作成ヒアリングシートの情報をもとに当事務所で申請書類の作成を行います。

 

 

 

4.面談[お客様][当事務所]

面談では本人確認や各書類に簡単な記入や印鑑を押していただきます。

料金のお支払いも面談時にお願いいたします。

面談時間は1時間程度です。

面談の際、お客様のご指定の場所まで伺います。

 

5.添付書類の収集[当事務所]

当事務所で添付書類の収集を行います。

原則、すべての書類を当事務所でご用意できますが状況によってお客様にご用意いただく書類が必要になる場合もあります。

 

 

6.管轄の警察署へ申請書類の提出[お客様]

申請書類が揃い次第、お客様に郵送します。

書類が届いたら管轄の警察署へ申請してください。

書類自体は既に完成しておりますので、そのまま提出していただいて構いません。

 

7.古物商許可証の受け取り[お客様]

書類

申請から許可がおりるまで約40日かかります。

許可がおりましたら、お客様が管轄の警察署まで古物商許可証をお受け取りください。

※古物商許可証の受取代行は行うことができませんので、予めご了承ください。

古物商標識(看板)と台帳を揃えると古物営業を開始できます。

 

 

古物商許可取得までの期間

管轄の警察署との事前相談・打ち合わせ、書類作成や添付書類を収集し、お客様のお手元に届くまで通常3日~7日ほどかかります。

お客様が書類を提出後、審査に約40日程かかります。

まとめると正式なご依頼~許可取得まで約50日とお考えください。

 

サービス対応地域

愛知県・岐阜県・三重県

お気軽にお問い合わせください。052-870-5249営業時間 9:00-21:00[日・祝日除く]

メールでの相談はこちら お気軽にお問い合わせください。