【もう迷わない】古物商許可申請書の書き方【法人】

古物商許可申請書の書き方【法人申請】

 

法人の古物商許可申請書の記入方法が知りたいです。詳しく教えて下さい。

 

古物商許可申請書【法人】の書き方を知りたい方。

この記事では実際の申請書を見ながら記入方法を1つ1つ解説していきます。

古物商許可申請書の書き方がわかりますので是非参考にしてください。

 

この記事を読んでわかること

古物商許可申請書の書き方【法人】

 

法人の古物商許可申請について

独立オフィス株式会社や合同会社などの『法人』として古物営業を行う場合は法人の古物商許可が必要になります。

許可の取得には古物商申請書の作成が必要です。

 

申請書は次の2つの方法で入手できます。

  • 各都道府県警察のホームページからダウンロード
  • 申請先の警察署に行って担当者から受け取る

≫参考:愛知県警察のホームページ

≫参考:古物商許可の申請はどこの警察署にするの?

 

申請書は次のいずれかの方法によって作成します。

  • 黒のボールペンで記入
  • パソコン入力したものを印刷

申請書の記入を間違えた場合は二重線を引いて付近に訂正した文字を書いてください。

訂正印は不要です。 

また古物商許可申請書に印鑑での押印は不要です。

なので申請書を書いたら印鑑を押すことなく提出してください。

申請書は2部作成し1部は警察に提出用、1部は自社保管用にしてください。

 

では実際に使用されている古物商許可申請書【法人】の中身を確認していきましょう。

下記の申請書記入例にある番号の項目ごと解説していきます。

古物商許可申請書の書き方【法人】

別記様式第1号その1(ア)

別記様式第1号その1(ア)【記入例】

①古物商or古物市場主許可申請書

古物商の申請なので古物市場主の部分は横線を引きます。

 

②年月日

ここの日付は古物商許可の申請日を記載します。

書類を作成した日ではありません。

作成時点では空欄にしておいて警察署で書類を提出する日を書きます。

 

③〇〇公安員会 殿

申請する警察署がある都道府県を記入してください。

  • 愛知県で古物営業を行う場合は『愛知県』
  • 東京都で古物営業を行う場合は『東京都』

古物商を営む都道府県名を書きます。

 

④許可の種類

1.古物商 2.古物市場主となっていますが、1の古物商に〇をします。

 

➄氏名または名称

法人名を記入します。

会社の代表者の氏名ではありません。

法人の登記事項証明書のとおりに正確に記入してください。

 

法人の種別

  • 株式会社の場合は1
  • 有限会社の場合は2
  • 合名会社の場合は3
  • 合資会社の場合は4

に〇をします。

それ以外の法人(合同会社、一般社団法人等)は5に〇をします。

 

⑥生年月日

生年月日は法人申請の場合は空欄にしておきます。

 

⑦住所または居所

法人の所在地を記入します。

会社の代表者の住所ではありません。

法人の登記事項証明書に書いてあるとおりに記載してください。

なお所在地は略さず正確に書く必要があります。

  • 愛知県〇市〇町1丁目1番地→〇
  • 愛知県〇市〇町1-1→×

 

⑧行商をしようとする者であるかどうかの別

行商をする場合は『する』に〇、しない場合は『しない』に〇をします。

行商とは自身の営業所以外のところでも古物の取引ができるという意味です。

 

具体的には古物の出張買取や訪問販売、古物市場への参加等ができるようになります。

これらはすべて営業所の外で行われています。

 

営業所以外の場所でも古物の取引ができるので営業の範囲が広がり正直メリットしかありません。

基本的には行商するに〇でいいと思います。

『行商する』にしたからといって許可の難易度が上がるとか、提出書類が増えることもないので『行商する』でいいと思います。

≫参考:古物商の行商って何?

 

➈主として取り扱おうとする古物の区分

自分がメインで取り扱いたい古物に1つだけ〇をします。

ここで〇をした古物が古物商のプレートに表記されます。

自動車を選べば『自動車商』、道具類を選べば『道具商』とプレートに記載されます。

 

メインで取り扱う古物を1つだけ選択しますが、これ以外の古物も取り扱うことができるので慎重になりすぎる必要はありません。

 

➉代表者等

法人の代表者の情報を記載します。

種別は代表者に〇をします。

法人代表者の氏名を記入します。

フリガナのマスは苗字と名前の間は1マスあけます。

濁点『゛』や半濁点『゜』も1マス使って書きましょう。

 

住所は住民票のとおりに正確に書いてください。

  • 名古屋市緑区1丁目1番地→〇
  • 名古屋市緑区1-1→×

 

電話は固定電話でも携帯でもどちらでもOKです。

 

別記様式第1号その1(イ)

別記様式第1号その1(イ)【記入例】

①代表者等

役員の情報を記入します。

登記事項証明書に記載のある役員全員を書いてください。

1枚の用紙に3人分まで記入できます。

役員数が多くて1枚に収まらない場合は同じ用紙を用意して続きから書いてください。

 

別記様式第1号その2

別記様式第1号その2(記入例)

主たる営業所の情報を記載します。

主たる営業所とは古物商の拠点となるべき場所で営業の中心となる営業所を指します。

営業所が2か所以上ある場合、営業の中心となりそうな営業所が主たる営業所になります。

主たる営業所をどこにするのかは実態を見ながら申請者が判断してください。

なお営業所が1か所の場合は必然的にそこが主たる営業所となります。

≫参考:古物商の『営業所』について解説

 

①形態・名称

営業所があり・なしに〇をします。

ただし基本的に営業所は必要なので『あり』に〇をすることがほとんどです。

 

営業所なしの例は各地を移動しながら古物を売り歩くような業態で通常ではあまり考えられません。

 

名称はお店の名前です。

法人の商号ではありません。

営業所の屋号に関して特に制限はないので自由に名前を付けることができます。

ただし注意点がありますので下記の記事を参考にして下さい。

≫参考:古物商の営業所の名称は何でもいいの?決める際の注意点

 

②所在地

営業所の所在地が法人の所在地と同じ場合は空欄にしておきます。

法人の所在地と営業所の所在地が違う場合は営業所の所在地を記載してください。

 

電話番号は固定電話でも携帯でもどちらでもOKです。

 

③取り扱う古物の区分

上記の別記様式第1号その1(ア)で解説した主に取り扱う古物以外に取り扱いたい古物がある場合はここで選択します。

複数選択も可能で、何なら13種類全部に〇をしても構いません。

ただし、多く選択しすぎるとその古物についての知識・経験・技術はあるのかと古物の担当者に尋ねられることがあります。

その古物について全くの知識がないのに選択するのは得策ではありません。

まずは最低限自分が取り扱う古物のみ〇をしましょう。

許可後に取り扱う古物を増やすこともできるので。

 

④管理者

管理者の情報を記載します。

氏名・生年月日・住所・電話番号を記入します。

記入方法は上記の『代表者等』の欄で解説したとおりです。

 

管理者とは営業所の責任者のことでスーパーの店長さんのようは人です。

現場監督的な立場で古物の管理や従業員の指導監督を行います。

 

管理者に特段の資格は必要ありません。

〇年以上の実務経験がないとダメとか〇〇の資格を持ってないとダメとかはありません。

また管理者は役員が兼ねても問題ありません。

 

管理者は原則1営業所につき1人必要です。

営業所が2か所あれば2人、3か所なら3人必要です。

 

別記様式第1号その3

別記様式第1号その3(記入例)

その他の営業所の情報

主たる営業所以外の営業所の情報を書きます。

この書類は営業所が2か所以上ある場合に必要です。

営業所が1か所の場合、この書類の提出は不要です。

記入方法は上記の別記様式第1号その2を参考に記入してください。

 

別記様式第1号その4

別記様式第1号その4【記入例】

インターネット上で古物の買取・販売を行う際にホームページのURL(ドメイン)を記載します。

例えば、古物の買取・販売を行うホームページを立ち上げて、そこで取引する場合やオークションサイト(Amazon、ヤフオク等)でストア出店する場合に記入が必要です。

 

具体的にどういう場合に記入が必要なのか詳細は下記の記事を参考にしてください。

≫参考:古物商許可のURLの届出とは?

 

①電気通信回線に接続して行う自動公衆送信により公衆の閲覧に供する方法を用いるかどうかの別

インターネット上で古物の取引を行う場合は『用いる』に〇、行わない場合は『用いない』に〇をします。

 

②送信元識別符号

ホームページのURLを記載します。

URLは1マスに1文字ずつ書きます。

URLを記入するうえで誤認しやすい文字は『ふりがな』を書いておきましょう。

  • O(おー)、0(ぜろ)
  • l(える)、1(いち)、I(あい)
  • 9(数字)、q(アルファベット)

≫参考:Amazonで古物商を行う!URLの届出方法は?

 

古物商許可申請書以外に必要な書類は?

法人申請
住民票の写し
誓約書
身分証明書
最近5年の略歴書
定款及び登記事項証明書
URLの使用権限を疎明する資料
  • 〇…必須書類
  • △…申請状況によって必要

上記の書類は申請日から3か月以内のものが必要です。

3か月を過ぎてしまうと取り直しになりますので注意してください。

  • 住民票の写し
  • 誓約書
  • 身分証明書
  • 最近5年の略歴書

上記の書類は役員全員分が必要になります。

登記事項証明書に記載のある役員すべての書類を用意してください。

 

必要書類の入手場所

  • 古物商許可申請書…各都道府県警察のサイト、又は申請先の警察署
  • 最近5年間の略歴書…各都道府県警察のサイト又は申請先の警察署
  • 誓約書…各都道府県警察のサイト又は申請先の警察署
  • 住民票の写し…住民登録をしている市区町村役場
  • 身分証明書…本籍地のある市区町村役場
  • 登記事項証明書…法務局
  • URLの権限を疎明する資料…URLを取得したところ

≫参考:【失敗しない】住民票の取り方

≫参考:誓約書の書き方と注意点

≫参考:古物商許可申請に必要な身分証明書とは?

≫参考:略歴書の書き方

≫参考:【失敗しない】古物商許可申請に必要な定款の注意点

 

まとめ【古物商許可申請書の書き方(法人申請)】

古物商許可申請書(法人)の記載方法について解説してきました。

個人申請に比べて記入する箇所が多く、迷う点もあります。

よくわからない場合は上記の記入例を参考にしたり、申請先である警察署に相談されることをお勧めします。

 

自分で申請書を作ったり、必要書類を揃えるのが大変という方は行政書士の活用をご検討ください。

古物商許可申請書の作成や必要書類の収集を申請者に代わって行政書士が代行することができます。

特に法人の申請は役員全員分の書類を揃える必要があり時間と労力がかかります。

お困りでしたら行政書士への外注もご検討ください。

 

【関連記事】

 

行政書士塚田貴士事務所へのご相談はこちらから