当事務所の7つの特徴 

特徴1 出張相談

当事務所はご依頼の際、お客様と直接お会いしております。

非対面で郵送やメールのやり取りのみでは不安になられる方もいらっしゃるかと思います。

そこで、お会いする際は行政書士がお客様のご指定の場所まで直接伺います。

わざわざご来所頂く必要はございません。

ご依頼後は相談も無料で対応致します。

特徴2 申請実績多数・最短3日で申請も可能

当事務所は開業当初から古物商許可の取得手続きに力を入れてきました。

そのため個人・法人ともに多数の申請実績があります。

多くの業務経験によって、作業効率が向上し、手続き完了までにかかる時間を大幅に短縮することが可能となりました。

よって、正式なご依頼後、最短3日で古物商許可申請も可能です。

迅速に作業を進めていくことで、古物営業を早く始めることができます。

特徴3 追加料金一切なし

正式なご依頼前に事前に必要な費用についてお伝えいたします。

ご依頼後に追加料金が発生することはございません。

『後になって最初に言われた金額より多く請求された!』

なんてことは一切ございませんのでご安心ください。

特徴4 安心の返金保証付

古物商を始める場合、行政の『許可』が必要になります。

許可を得なければ営業はできません。

古物商許可は申請すれば誰でも取得できるものではありません。

場合によっては不許可になってしまう場合もあります。

現在当事務所の古物商許可取得率は100%です。

不許可になった実績はありません。

しかし、前述の通り必ず申請すれば許可がもらえるものではないので、

万一、当事務所のミスで許可が取得できない場合、報酬額を全額返金致します。

※警察署に支払う申請手数料(19,000円)はご返金できませんので予めご了承ください。

なお、不許可になった理由がお客様の虚偽申告の場合はご返金できませんのでご了承ください。

特徴5 ニーズにあわせて選べるプラン

当事務所はお客様のニーズにあわせて2つのプランをご用意いたしました。

お好きなプランをお選びください。

書類作成プランと完全代行プランの違い
古物商許可を取得するまでの流れ

  1. 申請書類の作成
  2. 添付書類の作成・収集
  3. 申請書類の提出

書類作成プランは上記1,2を代行。

完全代行プランは上記1,2,3を代行。

書類作成プランの対応地域…愛知県・岐阜県・三重県。

完全代行プランの対応地域…愛知県。

特徴6 書換申請・変更届出の手続きを割引価格にてご提供

古物商許可の取得後、申請内容に変更が生じた場合は書換申請・変更届を提出しなければなりません。

当事務所にご依頼いただいたお客様には書換申請・変更届の手続きを割引価格にてご提供いたします。

通常料金(25,600円)の5,000円引きにて対応させていただきます。

通常の報酬額 ご依頼後の報酬額
25,600円 20,600円

 

書換申請・変更届出とは?

書換申請

  • 営業者の氏名又は名称
  • 住所
  • 行商する・しない

上記の内容に変更があった場合は書き換え申請が必要です。

行商とは?

変更届出

  • 営業所名
  • 営業所所在地
  • 役員
  • 管理者
  • URLなど

上記の内容に変更があった場合は変更届出が必要です。

変更届出について

特徴7 心理カウンセラーの資格を所持

心理カウンセラーの有資格者兼行政書士が直接対応致します。

皆様は行政書士にどのようなイメージがありますか?

『行政書士ってどんな人なんだろう…』

と相談する際、不安に感じる方もいらっしゃるかもしれません。

そのような方の不安を少しでも取り除くため、安心してご相談ができるよう配慮致します。

私自身、過去に士業の先生にご相談した経験がありますので不安な気持ちはわかります。

ご相談の際は、常に傾聴の姿勢で対応し専門用語はなるべく使わず、わかりやすく丁寧に対応致します。

安心してご相談ください。