古物商許可証を取得しておくメリット

古物商の許可を取得すると『古物商許可証』が交付されます。

この古物商許可証を持っている事でさまざまなメリットがあります。

例えば、中古品の売買を考えている場合、許可が必要なのか、不要なのか曖昧な場面があります。

  • 単に自分が不用になった物を売るだけなのか
  • 中古品を買い取って、別の人に売るのか
  • 中古品の販売(ビジネス)を行う予定があるのか

許可がいるのかいらないのか、もし不安な方は許可を取って、古物商許可証を取得しておいた方が安心して古物の取引ができます。

古物商許可証は有効期限がないので、1度取得すれば更新もないので継続して古物営業ができます。

古物商の許可があることで、お客様との取引における信頼感も増すのではないでしょうか。

また古物商の許可を受けた人でないと参加できない古物市場に参加することができます。

古物市場において古物営業を行うこともメリットの1つではないでしょうか。

古物商許可証を取得しておくメリットについて(まとめ)

  • 安心して古物営業が行える
  • お客様の信頼感が増す
  • 古物市場に参加することができる

関連記事

古物とは

古物商許可とは

古物商許可申請の際の注意点

古物商許可の欠格事由

古物商許可申請の必要書類

行商する

古物営業とは?

古物商Q&A

お気軽にお問い合わせください。052-870-5249受付時間 9:00-21:00 [ 日・祝日除く ]

メールでの相談はこちら お気軽にお問い合わせください。